整形級メイク!?人中短縮、中顔面短縮、肩ボトックス、Eライン… 加工アプリでできる美容医療並みの神業加工!

美の定義がたくさんある中、注射等で簡単にできるプチ整形が注目されるようになりました。

コロナ中にステイホームやマスク着用でダウンタイムが気にならないから、という理由で整形やシミ取りなどの美容医療を始められた方も多いと思います。

コロナ禍も少しずつ落ち着き、withマスクやイベントごとが緩和されつつある今、次は顔や肌を出す機会が2年ぶりに訪れて美意識が少しずつまた変わってきてるのではないでしょうか?

今回のテーマは美容医療特集👏 中顔面短縮、Eライン、肩ボトックス、人中短縮、どれも一度は聞いたことがある医療整形メニューをもしBeautyPlusで実現できたら? をご紹介しようと思います。

なんだかとってもワクワクするトピック♡笑

中顔面短縮、Eライン、肩ボト BeautyPlus

目次:

  1. メイクでできることはアプリでもできる!中顔面短縮方法
  2. 横顔美人!アプリでEラインを作る方法。ヒアルロン酸を入れたような上向き上唇
  3. 肩ボトックスなし!首の盛り上がりを抑え、スッキリ長い首元を実現

1. メイクでできることはアプリでもできる!中顔面短縮方法。

「中顔面」とは目の下から鼻の下までを指します。この中顔面は年齢と共に長くなっていき、どんどん面長な印象になってしまうのです😢根本的に解決方法はもちろん生活習慣や美容での改善が必要ですが、「今日の写真を今すぐ直したい!」という方に朗報な加工方法をお伝えします。

中顔面短縮だけでなく、面長解消をするための、人中短縮や口角引き上げもBeautyPlusで 解決!

使用するBeautyPlus機能は2つ!「メイクアップ」と「リシェイプ」です。

早速見てみましょう。

中顔面短縮、Eライン、肩ボト BeautyPlus

一般的に「中顔面短縮メイク」と呼ばれる方法は、1) 涙袋をぷっくりさせる 2) シェーディングやチークの位置を工夫する、などで解決します。とにかく目の下の方に重心を持っていくようにメイクをします。

このようなメイク方法をBeautyPlusのメイクアップ機能を使って涙袋、シェーディング、チークを入れてみました。チークは頬の真ん中にまあるく入る形をチョイス。

下まつげだけを強調できるまつ毛「クリア」を使えば、さらに顔の真ん中に重心を寄せられます。

中顔面短縮、Eライン、肩ボト BeautyPlus

メイクが完了したら次は「リシェイプ」機能でプチ整形🤫

リシェイプ機能は目、輪郭、唇、鼻などの各パーツを細かく微調整できる機能!

今回中顔面短縮をするに当たり、「目」の「位置」を調整して瞳の縦幅を少し伸ばします。

目を全体的に大きくするのではなく、縦幅を伸ばすことで中顔面の幅を減らします。

「鼻」の「高め」は鼻先の位置を上げ下げできる機能。鼻の長さを少し短くすることが可能です。

中顔面短縮のついでに「唇」の「位置」を上げて人中短縮、「笑顔」を上げて口角をキュッと引き上げしましょう!

中顔面短縮、Eライン、肩ボト BeautyPlus

今回の加工は顔の大きさを一切変更していません。メイクやリシェイプ機能で少しずつ微調整するだけで、やり過ぎないけど盛れる加工が完成!!このちょっとした変化がとっても大事ですよね♡

2. 横顔美人!アプリでEラインを作る方法。ヒアルロン酸を入れたような上向き上唇

Eライン(エステティックライン)とは、顔を横からみたときに鼻先から顎までを結ぶ線。

唇がこの線の内側にあるのが綺麗と言われる、美の基準の一つとなります。

出っ歯、口ゴボ、鼻が低い、顎が小さい、顎が出てる、、人それぞれコンプレックスはありますが、 それぞれのコンプレックスに合わせて少しでも綺麗なEラインに近づけることができます!

中顔面短縮、Eライン、肩ボト BeautyPlus

使う機能は一つ、「スリム」機能を手動で使います。

顔パーツできになるところを伸ばしたり縮めたりできる、優秀無料機能!!おそらくBeautyPlusで一番万能に使える機能なのではないでしょうか…笑

Eラインをうまく作るため、以下の写真の矢印の方向に従ってスリム機能を引っ張ってみましょう。 調整ポイントは、鼻先、上唇、下唇と顎の間のくぼみ、顎先、顎下のたるみです。

使用したのはスリム機能のみ!!フェイスラインがシャープになり、綺麗なEラインができました✨

このスリム機能をちょこちょこ試すことで、将来的にヒアルロン酸や歯科矯正でEライン改善をしたい方の参考にもなるのではないでしょうか?♡プチ整形のシュミレーションとしての使用もできちゃう!

中顔面短縮、Eライン、肩ボト BeautyPlus

3. NO 肩ボトックス!首の盛り上がりを抑え、スッキリ長い首元を実現

肩ボトックスで首のコリや筋肉の盛り上がりを抑えてスッキリ見せましょう。こちらで使う機能は先ほどと同じ「スリム」機能、そして足を長く加工できる「ボディーチューナー」機能で首を伸ばしていきます。そう、裏技です😏笑

まずは写真の矢印の方向に向かって肩の盛り上がり部分を下げていきます。

その後、ボディーチューナーの自動モードで首部分のみを選択して、伸ばしていきます。 伸ばしすぎると気味悪くなるので注意🤣

簡単で首元スッキリ!肌を出す時期になってきたので、肩出しのお洋服、水着、浴衣の時に便利なアイディア!!

中顔面短縮、Eライン、肩ボト BeautyPlus

以上、本日は「医療整形メニューをもしBeautyPlusで実現できたら?」をテーマに、機能の裏技や使い方をご紹介しました。

もちろん美の基準は人それぞれです!自分のコンプレックスも大事にしつつ、もし自分がこうだったら?をBeautyPlusでシュミレーションできたら、自分への自信やダイエットや美への意識に対して何かモチベーションになるのではないでしょうか?☺️

自分に自信がなくて写真を撮るのが苦手な方も、少し編集するだけで自分の行動が変わるかも! 外見だけでなく中身も含め、自分磨きのきっかけになれたら嬉しいです!!

SNSに投稿する際は、是非BeautyPlusをタグ付けしてくださいね😉

[BeautyPlus SNS]

Instagram : @beautyplus_jp

Twitter : @beautypluscom

TikTok : @beautyplus_app