満開の藤と撮影できる絶景スポット&フラワーパークでの撮影のコツ

最終更新: 5月17日

みなさんはじめまして。

この度、Beauty Plusのクリエイターとして活動することになりました、四季旅インスタグラマーの岩下ちひろです。

私は旅行が大好きでそのシーズンごとの絶景や撮影方法、加工についてを日々Instagramで発信しています。

こちらではBeauty Plus を用いた加工の仕方やフォトジェニックな撮影方法について記載していくつもりですので是非真似していただけたら嬉しいです。

今回は春におすすめのスポットとして

栃木県のあしかがフラワーパークでのお写真をご紹介します!

目次

  1. あしかがフラワーパークといえばなんと言っても満開の藤!5月の花を見に行こう!
  2. 空加工をしよう!
  3. お花畑で躍動感をだそう!

1. あしかがフラワーパークといえばなんと言っても満開の藤!5月の花を見に行こう!

Flower Garden Photography 01

Flower Garden Photography 02

Flower Garden Photography 01

Flower Garden Photography 02

この日の天気は晴れ!

普通にiPhoneのデフォルトカメラで撮影してもきれいなのですが

特にこれからの季節は晴天時撮影にシャドウが強くでることが多くなります。

それを解決させてくれるフィルターをご紹介しますね!

Flower Garden Photography 03

Flower Garden Photography 04

Flower Garden Photography 03

Flower Garden Photography 04

使用したフィルターは「Rosy」。

フィルターの度合いとしては今回MAXで適用させています。

無料版でも使用できるフィルターなのですが

こちらを使うと少しピンクっぽい紫に変わるので私は気に入ってます!!

まず、「大藤」にて撮影した時はiPhone12で広角の0.5を使用。

地面ギリギリのところでiPhoneを斜め上に傾け、天井の藤も入るように撮影し壮大さを表現してみました。その後、露出度、彩度、かげ、色温度を青に調整していきます。

これらはスマホ既存の機能やお手持ちのアプリで編集可能。もちろんBeautyPlusでも調整できますよ!

フラワーパークでの撮影のコツ 05

フラワーパークでの撮影のコツ 06

フラワーパークでの撮影のコツ 07

フラワーパークでの撮影のコツ 08

フラワーパークでの撮影のコツ 05

フラワーパークでの撮影のコツ 06

フラワーパークでの撮影のコツ 07

フラワーパークでの撮影のコツ 08

藤は比較的満開の期間も長く、これから行く方もまだ綺麗に撮影できると思いますが、緊急事態宣言もありますし「地方に住んでて行けない!」って人でも大丈夫!!

BeautyPlusの藤ARステッカーを使えばなんと藤との撮影ができますよ!

BeautyPlusトップページから「旅行AR」の欄からダイレクトに飛ぶことができます。

または撮影ボタンをタップ>にこちゃんマーク>「旅行」タブを見ると背景が変わるARステッカーを色々見つけることができます。

フラワーパークでの撮影のコツ 08a

フラワーパークでの撮影のコツ 08b

フラワーパークでの撮影のコツ 09

フラワーパークでの撮影のコツ 10

フラワーパークでの撮影のコツ 08a

フラワーパークでの撮影のコツ 08b

フラワーパークでの撮影のコツ 09

フラワーパークでの撮影のコツ 10

2. 空加工をしよう!

Beauty Plusを顔や体の加工にお使いの方は多いと思いますが実はお空の加工もできるんですよ!

今回は曇りの日でも晴天の写真に変えられる加工をお伝えします!

フラワーパークでの撮影のコツ 13

フラワーパークでの撮影のコツ 13a

フラワーパークでの撮影のコツ 13b

フラワーパークでの撮影のコツ 13c

フラワーパークでの撮影のコツ 14

フラワーパークでの撮影のコツ 13

フラワーパークでの撮影のコツ 13a

フラワーパークでの撮影のコツ 13b

フラワーパークでの撮影のコツ 13c

フラワーパークでの撮影のコツ 14

「フィルタ程度」は0にするのが私的にはおすすめです。

ここでの撮影のポイントは道の中心に立ち、左右対称の日の丸撮影をすることです。

私はよくこの構図で撮影することが多いのですがフォロワーさんの反応も全然違います。

Flower Garden Photography 15

Flower Garden Photography 16

Flower Garden Photography 15

Flower Garden Photography 16

自分の立ち位置、画角が少しでもずれてしまうと綺麗なお写真にならないので是非気をつけてくださいね。

3. お花畑で躍動感をだそう!

Flower Garden Photography 17

Flower Garden Photography 18

Flower Garden Photography 17

Flower Garden Photography 18

まず、この写真のこだわりから説明させていただきますね。

ツツジがとても綺麗なスポットがあり、風景画をメインで撮影したかったのですが、そうすると私はちょこんとしか映らず「どこにいるの?」となってしまいます。

なので今回は帽子を投げ、動きを出すことで小さくても目に止まるようにしました。

いつも止まったポージングしかしない人は是非次回は帽子を投げてみてほしいです。

そして、このお写真にさらに躍動感を出すべく花びらの落書きペンでさらに華やかな写真にしてみました!!

BeautyPlusで簡単に花びらが散ってるようなお写真にすることができるのでその方法をお伝えします。

フラワーパークでの撮影のコツ 18a

19

フラワーパークでの撮影のコツ 20

フラワーパークでの撮影のコツ 18a

19

フラワーパークでの撮影のコツ 20

いかがだったでしょうか。

近場でも簡単に藤と撮影する方法から躍動感の出し方まで是非真似していただけると嬉しいです。

次回もお楽しみに♪

________________

?Location Information

あしかがフラワーパーク

〒329-4216 栃木県足利市迫間町607

http://www.ashikaga.co.jp/

Creator’s Info

SEASONを楽しむ四季旅インスタグラマー

岩下ちひろ

Instagram @chihirolife