beautyplus logo
ホーム/アカデミー/写真加工/「エステティック画像」って何!? ワンランク上のおしゃれ写真加工方法

「エステティック画像」って何!? ワンランク上のおしゃれ写真加工方法

海外おしゃれ写真によく見るキーワード ”Aesthetic” (エステティック)をご存知ですか?

エステティックとは、日本語でいうと「美的」「美的感覚」と訳されます。

雰囲気がありつつも、気取りすぎない洗練されている様子を表すことが多く、ファッション、コスメ、携帯品などの物に使うときもあれば、人物写真や景色そのものに使うときもあります。そのような写真映えする美的センスのある様子を切り取った画像が、「エステティック」と言われます。

日本語でエステティックと聞くとエステを表す美容のことをイメージするかもしれませんが、何か新しいインスピレーションが欲しい時やおしゃれな写真の撮り方を調べたいときは”aesthetic photo”と検索してみると沢山の参考になる写真が出てきますよ!

そんな「美的」を意味するエステティック画像にも、様々なテーマがあります。

本日の記事は、代表的なエステティック画像のテーマと、各テーマに合った写真加工方法をご紹介いたします!是非SNS映えするエステティック写真の参考にしてみてください!

目次:

  1. インディーキッズ エステティック
  2. Y2K ファッション エステティック
  3. サイバーパンク エステティック
  4. Kawaii エステティック

1. インディーキッズ エステティック

インディーキッズ(Indie Kid)とは?

「インディー」とは、反商業的で独自性のある概念のことを指します。日本でもメジャーレコード会社に所属しないアーティストをインディーズと呼ぶことがありますよね。

元々のインディー系スタイルの特徴としては、スケーターの服装、ビビッドカラーとナチュラルカラーのミックス、タンクトップ&フレアパンツのようなゆるピタファッションなどが代表的です。

最近のインディー系は、2000年代初期の若者ファッションに似たような傾向があり、以前よりもシンプルめ且つポップなスタイルに変化しています。10代の時に着ていた洋服を引っ張り出して着て、ナチュラルメイクにヘルシーなオレンジチークを足すと、インディーっぽさが出て、まるでロサンゼルスの海近くでスケートをしているような気分♡

インディーキッズ系イメージ

インディーキッズの色合いイメージは、写真のように少し夕日に焼けたような温かみのあるカラフルさが特徴!

フレアパンツ、派手なパターン、スケートシューズなどを身に纏い、明るめのライトや彩度を上げた編集をすると、インディーキッズなエステティック画像の出来上がり。インディーキッズな写真を撮る時のポーズはキメすぎず、歩く姿や友達と笑っている姿など、自然体な写真がよく似合います。

BeautyPlusでインディーキッズな写真を作る方法

まずは先ほどご紹介したインディー系ファッションにおすすめのポージングをとります。

チュートリアル:

・BeautyPlusにある、インディー系フィルターを選びます。”Retro”の中に入っている”Dreamy”というフィルターを使うと、彩度を濃いめにしたビンテージっぽさが際立ちます。

・もしこのフィルターが暗すぎたり、彩度が濃すぎる場合は明るさ調整したり、明るめのフィルターを追加で重ね付けするのもおすすめです。

2. Y2K ファッションエステティック

Y2Kスタイルとは?

昨年あたりからふつふつと使われるようになったY2Kとは、Year Two Thousand を略した「2000年初期代」を指す造語です。2000年代初期に流行った、ビビッドカラーやキラキラをよく使用します。そして、コンピューターなどが少しずつ普及されてきた時代でもあるため、Windows98を思い出させるようなデジタル要素のあるポップな雰囲気が特徴です。このような特徴はファッション、音楽、アートなど様々な文化に取り入れられるようになりました。

「ファッションは巡る」と言われるように、このような2000年代初期に流行ったスタイルが、現代風に少しアレンジされて再注目を浴びているのです!

Y2K のイメージ

ノスタルジックな雰囲気にポップで可愛い要素をミックスさせた、初期デジタル期。下の写真のようにキラキラホログラムシールや、ヒョウ柄、昔のゲームのようなデジタル字やビビッドピンクを入れるとY2Kっぽい画像を作ることができます。

(Left photo By: Nathan Van De Graff)

Y2Kファッションでは、バービー人形からも多くの影響を受けています。おもちゃっぽさや子供っぽさが、Y2Kなテイストを作る上での大事なエッセンス!ガーリーな色、可愛い柄、サングラスや大きめピアスなどのアクセサリーをつけるとY2Kファッションっぽくなります。

BeautyPlusY2Kエステティック画像を作る方法

チュートリアル:

・背景にする画像を決めます。今回はビビッドピンクのポップなハート画像を選んでみました。Pinterestなどで”heart y2k aesthetic”と検索してみましょう!この画像に自分の写真をインポートして、「切り取り」をします。切り取りした自分の写真をコピぺして、色んな角度に並べるのもコツです。蝶々などのスタンプを入れてみるのも◎

・紙を織り込んだ跡のようなスタンプを入れると、昔の雑誌っぽくなり、2000年代初期のポスターのようなビンテージポップなテイストに。このスタンプは、ハート形の紙のスタンプアイコンから見つけることができます。

・BeautyPlus内の「編集」>「調整」>「ビンテージ」を使って、あえてかすれたような加工をするとさらにビンテージらしさがアップ!

3. サイバーパンクエステティック

サイバーパンクとは?

サイバーパンク(Cyberpunk)とは、SF映画に出てきそうな近未来の都会スタイル。サイバーパンクエステティックは、イケイケのファッションにネオン、音楽、カラフルな濃いめメイクなどの都会の夜っぽさを混ぜた雰囲気があるものです。

サイバーパンクのイメージ

サイバーパンクのイメージとしては、何と言ってもネオン!バーやクラブにあるような暗闇に光るネオンライトを連想させる、黄色、ピンク、赤などのトロピカルカラーを使用します。また、背景に使用するカラーとしては、SF映画の宇宙感のある、ブルーや紫を合わせます。

BeautyPlusでサイバーパンクエステティック画像を作る方法

こちらの動画には、BeautyPlusでサイバーパンク風の画像を作るチュートリアルをご紹介しています!

ポイント💡
・モデルのピンクヘアやピンクのトップスのように、パステルカラーの要素があると、紫背景と色が馴染み、よりネオンを際立たせることができます。
・「レタッチ」>「スマート美顔」を使うと、写真がよりクリーンな感じに仕上がります。
・「3Dハイライト」機能を使い、写真に馴染むようなピンク寄りのカラーに調整します。「Neon」とう名前の3Dハイライトは、簡単にナイトライフらしさが出るのでおすすめです。
・サイバーパンクな画像作りには、はっきり明暗のコントラストをつけることがおすすめ!ネオンスタンプを使えば、写真とスタンプの明るさをはっきり分けることができます。

4. Kawaiiエステティック

Kawaii系とは?

”Kawaii(カワイイ)はすでに世界共通で通じる言葉!日本発祥のカワイイ要素は、海外でも人気のエステティックテーマです。可愛いくてポップな要素やパステルカラーなどを使って、食べ物、イラスト、動物、ファッションなどに使うことができます。

Kawaiiエステティックのイメージ

BeautyPlusにはカワイイ系の機能がたくさん!猫耳ARや、イラスト風スタンプを使って自撮りや動物との写真を可愛くアレンジしてみましょう。

(Above: Kawaii Aesthetic AR)

(Above: Kawaii Aesthetic Stickers)

BeautyPlusKawaiiエステティック画像を作る方法

BeautyPlusでKawaii系画像を作るのはとっても簡単です!ハートや動物系のARエフェクトを使うのが何よりもおすすめの方法なので、色々なエフェクトを試してみてくださいね!

本日は、海外で使われる「エステティック」な画像について色々ご紹介いたしました!

好きなテイストのエステティック加工で、ワンランク上の写真編集をして見ては?♡

I hope these tips on different kinds of aesthetic ideas can help you get started on your photo edits!

関連するタグ
おすすめ