beautyplus logo

写真をドット絵変換できるアプリ&Webツール6選!用途別に紹介【2024年最新】

普通の写真を「懐かしいけれど、どこか新しい」レトロなドット絵に変換する加工がSNSでも人気です。

写真をただドット絵に変換するだけでなく、変換した画像をアイコンに設定したり、「あつまれ どうぶつの森のマイデザイン」や「Minecraftのドット絵」のデザインを考えたりするのにも便利です♬

この記事では、ドット絵の用途別におすすめアプリとWebツールを紹介していきます(^o^)/

写真をドット絵変換できるアプリ&Webツール6選!用途別に紹介【2024年最新】

ドット絵変換ができる『BeautyPlus』のダウンロードは以下のボタンから♡

App Store でダウンロード
Google Play でダウンロード

無料で使える人気の写真加工アプリ『BeautyPlus』を詳しく知りたい方はこちらから!


ドット絵とは何?

ドット絵とは何?

ドット絵とは、1980年代頃のビデオゲームのグラフィックに使われていた表現方法や作成方法のことです。初代の「スーパーマリオ」や「ポケットモンスター」のプレイ画面をイメージするとわかりやすいかもしれません♬

ドット絵は、デジタル画像の最小単位である「ピクセル」をスマホやパソコンの画面に並べて表示されるので、「ピクセルアート」ともいわれています。


ドット絵の用途ごとにおすすめアプリ&Webツールを紹介

ここではドット絵の用途ごとにおすすめのアプリやWebツールを紹介します。

「○○な人はこれ」というように紹介していきますので、自分の目的に合ったものを選びましょう!

写真をドット絵変換してSNSに投稿したいなら『BeautyPlus』

写真をドット絵変換してSNSに投稿したい人は、スマホからでも手軽にドット絵変換できるアプリを使うのがおすすめ

『BeautyPlus』はAI機能を実装しているので、被写体を細部まで再現したクオリティの高いドット絵変換ができます

以下の画像は「ピクセルワールド」というフィルターを使って加工しています。

人物をドット絵加工した例

▲人物をドット絵加工した例

動物をドット絵加工した例

▲動物をドット絵加工した例

食べ物をドット絵加工した例

▲食べ物をドット絵加工した例

かわいいドット絵のアイコンを作りたい

ドット絵のアイコンを作りたい人は、『BeautyPlus』のようなアプリを使うといいでしょう。「ピクセルアバター」はアプリが人物を認識し、ゲーム内に登場するようなドット絵のキャラクターを作成してくれます☆彡

顔の特徴はそのままですが、服装や髪型などが変わるので何回も試してみたくなりますよ❣

かわいいドット絵のアイコンを作りたい

さっそく『BeautyPlus』を使ってドット絵を作ってみる♡

App Store でダウンロード
Google Play でダウンロード

ゲームのデザイン画を作りたい

ドット絵変換は、「あつまれ どうぶつの森のマイデザイン」や「Minecraftのドット絵」を作るのにも役立ちます(*^-^*)

ゲームのデザイン画を作りたい人は『ドット絵ナニカ』のようなWebサービスを使うのがおすすめゲームのデザイン画はマス目を数える必要があるので、大きい画面で作成すればマス目も見やすく、サクッと作成できますよ。

他にも、『Pixel Art Converter』や『ドット絵こんばーた』といったサイトもあるので確認してみてくださいね。

ゲームのデザイン画を作りたい

動画をドット絵に変換したい

動画をドット絵に変換したい人は『dot ART』のように、動画加工にも対応しているアプリを使用するのがおすすめ

カラーレベルを落とせば、初代マリオやポケモンみたいなレトロゲーム風のデザインに加工することもできますよ♬

ただし、色味を落としすぎると影の部分がグレーや紫色に変化してしまうため、動画を見ながら元の色が残るように調整しましょう!

加工デザインは9種類の中から選ぶことができます。

動画をドット絵に変換したい

他の人とはかぶらない少し変わったドット絵加工をしてみたい

一風変わったドット絵加工を楽しみたい人は『Bricks Camera』のアプリがおすすめ

『Bricks Camera』は、写真を撮影するときに被写体がオモチャのブロックのようなデザインに変化して撮影されます。

『BeautyPlus』や『dot ART』に比べると、被写体がでこぼことしたブロック風になるため、立体感が強いのが特徴。フィギュア写真やイラスト画像などにマッチします\(^o^)/

他の人とはかぶらない少し変わったドット絵加工をしてみたい

おすすめアプリ『BeautyPlus』を使ってSNS用ドット絵を作成する手順

ここからは、『BeautyPlus』を使ってスマホ内の画像をドット絵に変換する手順を紹介します。手軽にドット絵を作成できるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

①アプリを開いて「編集を開始」ボタンをタップ

アプリを開いて「編集を開始」ボタンをタップ

②アルバムの中から加工する写真を選ぶ

③編集の中にある「AIアート」をタップ

編集の中にある「AIアート」をタップ

④フィルターを選ぶ

フィルターを選ぶ

「ピクセルワールド」「ピクセルアバター」どちらかのフィルターを選び、数秒待ちます。

⑤保存をタップして完成

保存をタップして完成

完成したドット絵画像がこちら❣

完成したドット絵画像がこちら

さっそく『BeautyPlus』を使ってドット絵に変換してみる♡

App Store でダウンロード
Google Play でダウンロード

アプリやWebツールでドット絵変換を楽しもう

この記事では、ドット絵に変換できるおすすめのアプリやWebツールなどを紹介しました。何気ない写真やイラストをドット絵に変換するだけで、レトロな画像に大変身!

ドット絵に変換した画像は、インスタやX(旧Twitter)などのSNSのアイコンにもぴったりです。シンプルなのに、どこかかわいさを感じられるのが魅力のひとつですよね(^-^)

ここで紹介したように、たくさんのアプリやWebツールがあるので、自分の用途に合わせて選んでみてくださいね。

ドット絵の変換が楽しめる『BeautyPlus』のダウンロードは以下のボタンから♡

App Store でダウンロード
Google Play でダウンロード
関連するタグ
おすすめ