自撮りの撮影方法を大解説! コツをつかめば簡単に盛れる写真が撮れる

『X(旧Twitter)』や『Instagram』などのSNSでは、自撮り写真を投稿する女性が多くいます。

一人で撮影しても盛れる写真が撮れると、SNSの更新が楽しくなったり、アイコンに魅力的な画像を設定したりできるため、自撮りのコツを知りたいと思っている人も多いはず!

そこで、この記事ではスマホでかわいい自撮りをするためのポイントや、おすすめのポーズ、加工アプリなどを紹介します。自分の魅力をさらに引き出したい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね☆彡

自撮りの撮影方法を大解説! コツをつかめば簡単に盛れる写真が撮れる

盛れた自撮り写真が撮れると魅力が何倍もアップ!

マッチングアプリのプロフィール写真を変えただけで、相手からのアプローチが数倍に増えるという話はよく聞きます。そのため、写真の印象はとても重要!最近ではマイナンバーカードや履歴書で自撮り写真を使用するケースも増えているので、きれいな自撮りのやり方は知っておいて損はありませんよ(*^^)v


撮影後の加工も大丈夫! 完璧な撮影は必要無し

『BeautyPlus』で簡単に盛れる自撮り写真を作成

自撮り写真の加工に特化した『BeautyPlus』を使用することで、簡単に美しい写真が作成できます。加工初心者でも使いやすいシンプルな操作が魅力♡

「スマート美顔」機能を使えば、顔のパーツや美肌補正がワンタップでできます。そのため、撮影時に完璧さを求める必要はありません。

「スマート美顔」機能のやり方

加工したい画像を選んだら、「レタッチ」内にある「スマート美顔」をタップ。スライドバーを左右に動かして調整します。


自撮りで魅力的な写真を撮るコツ

自撮りで魅力的な写真を撮るコツ

スマホで自分の顔を撮影することは意外と難しく、撮ってみたら「全然盛れてない」と思ったことがある人も多いはず。ここからは、自撮りでかわいい写真を撮る方法について解説していきます♪

自分がかわいく写る角度を見つける

自撮りで魅力的な写真を撮りたい場合、まず自分にとって最適な角度を見つけることが重要です!人の顔は左右非対称なので、左からの見え方と右からの見え方は異なります。そのため、鏡やスマホのカメラを活用して、さまざまな角度から顔をチェックしましょう(^-^)

魅力的に見える角度がわかれば、自撮りの成功率もアップ!左右だけでなく、上下の角度もチェックして、自分の魅力を最大限に引き出すポイントを見つけましょう。

自撮り棒を使って、遠くからの角度を試すのもおすすめです☆彡

表情にバリエーションをつくる

ニコッと笑った顔・ほっぺを膨らませた顔・すまし顔など、表情にバリエーションをつくることで、自撮り写真がより魅力的になります。表情によって印象が大きく変わることがあるので、撮影時にいろいろ試してみてください♡

スマホのインカメラを使用すれば、自分の表情を確認しながら撮影可能。お気に入りの表情が見つかったら、どんどんシャッターを切っていきましょう!

背景がシンプルな場所で撮影する

白い壁の前や砂浜などシンプルな背景の場所で自撮りすることで、写真がすっきりとした印象になります。背景がごちゃごちゃしていたり、派手な色があったりすると目が背景にいってしまうため、シンプルな場所で撮影するのがおすすめ。

室内で撮影する場合は、後ろに不要なものが写らないか注意しましょう。背景に生活感があると、写真の印象が下がることがあります(´;ω;`)

自然光を活用するのがベスト

自撮りする際は、自然光を活用することで肌がきれいに見えます。晴れた日や日中に撮影して、自然光を利用しましょう。室内で撮影する場合、光が強すぎたらレースのカーテンで調節すると良い感じになりますよ♬

光が強すぎると、写真が白っぽくなってしまい加工が難しくなるため、適度な明るさに調節することが重要です。

加工アプリを使用する

自分だけで撮影する際、スマホの自撮り用カメラアプリを活用することが、魅力的な写真を撮るための最大のコツ!自撮りに特化しているものを選べば、目を大きくしたり、輪郭を調整したりと、簡単に盛れる加工ができます。

自然に仕上げたいときは、目や鼻、口、輪郭など複数のパーツを加工しすぎないよう注意しましょう。おすすめの自撮り用カメラアプリは以下の通りです。

『BeautyPlus』

app

デフォルト状態でも肌がきれいに撮れるアプリ。夜間撮影も可能な自動光補正機能が搭載されています。さらに、「スマート美顔」機能を使えば、ワンタップでパーツ補正や美肌加工ができちゃいます

その他にも、美顔補正だけでなくウエストを細くする、脚を長くする、二重アゴを無くすといった加工も可能\(^o^)/自分のコンプレックスもきれいに修正できるのが魅力です♡

『SNOW』

app

約 4億人のユーザーがいる自撮りアプリ。顔のパーツや骨格調整といった、ビューティー機能が豊富にそろっています。その他にもスタンプやフィルターなど、おしゃれに加工できる便利機能も充実!

『Ulike』

app

メイク機能が充実したアプリで、すっぴんでもかわいく加工できます。ワンタッチでフィルター&メイク加工が同時に反映されるのも魅力的なポイント☆『BeautyPlus』に比べるとナチュラルな仕上がりなので、ユーザーによっては少し物足りなさを感じるかもしれません。


かわいく盛れる自撮りポーズ

自撮りで自分を魅力的に見せるためには、かわいいポーズが必要不可欠!ここでは、かわいく盛れる自撮りポーズをいくつか紹介します。

虫歯ポーズ

虫歯ポーズ

片方の頬に手を当てる「虫歯ポーズ」は、自撮りの定番ポーズ。頬に手を添えることで小顔効果や、輪郭をシャープに見せる効果が期待できるので、かわいく盛れること間違いなし!

ウィンクを加えたり、両手を当てたりしてアレンジし、自分に合ったポーズを見つけてくださいね(^_-)-☆

髪つまみポーズ

髪つまみポーズ

「髪つまみポーズ」は、髪の毛の先をちょこんとつまむポーズ。髪を触る仕草で女性らしい雰囲気を演出できます。またカメラを見ずに、少し目線を外せば大人っぽい印象になります。「髪つまみポーズ」は、髪の毛をつまむ場所で、雰囲気が変わるのが特徴。鏡を見ながら自分が一番盛れるポーズを探してみてください♡

つまんだ髪の毛を顔に少しかぶせると、小顔効果も◎かわいい系より、セクシーさを演出したい女性は、髪つまみポーズで撮影してみるといいでしょう(^^)/

アゴ隠しポーズ

アゴ隠しポーズ

片方の手でアゴを隠す「アゴ隠しポーズ」。考え事をしているように手を添えると、セクシーな印象になります。冬はタートルネックのニットでアゴを隠すのもあり。寒そうな姿は、男性の庇護欲(ひごよく)をくすぐることができますよ♡

顔の一部を隠すので小顔効果が狙えます。顔を小さく見せたい&盛れる写真が撮りたいときにピッタリのポーズです!


魅力的な自撮り写真が撮れるおすすめアイテム

魅力的な自撮り写真が撮れるおすすめアイテム

自分の魅力を引き出す自撮り写真は、SNS投稿にぴったり!ここでは、すてきな自撮り写真を撮るための便利アイテムを紹介します。

自撮り棒

自撮り棒は、スマホを棒の先端にセットし、伸ばして撮影するアイテム。手軽に自撮り写真を撮影できます。自撮り棒を使うことで、顔や背景のバランスを上手に調整し、きれいな写真が撮れます。長い自撮り棒を使用することで、広いスポットや他撮り風の写真も撮れます。

スマホ用三脚

自撮り棒では棒が見えてしまうことが難点ですが、スマホ用三脚を使用すれば他撮り風の写真が撮れます。三脚を使用することで手ブレを防止し、ぼやけない写真が撮影可能。構図にもこだわりたい人には特におすすめです。スマホ用三脚には以下の種類があります。

  • 真っ直ぐのタイプ: フラットな場所で安定して撮影できる
  • くねくねと自由に曲がるタイプ: 凹凸のある場所や、手すりなどに巻きつけて撮影することもできる

スマホ用三脚を購入する際は、用途に合わせて選びましょう!

カメラレンズ

スマホ用カメラレンズは、スマホのカメラ部分に簡単に取り付けることができ、写真の印象を変える効果があります。基本的にクリップタイプになっているため、スマホに挟むだけなのでお手軽♬自撮り棒やスマホ用三脚と違って小さいので、持ち運びもラクラクです。

カメラレンズには広角タイプや魚眼タイプ、シネマティック風に撮れるタイプなどさまざま。撮影シーンに合わせて取り替えると本格的な写真が撮れますよ(^^♪

LEDライト

スマホ用のLEDライトは、撮影時に光の量が増えることで美肌効果が期待できます。逆光や暗い場所でも顔を明るく照らすことができ、場所や時間帯を選ばずに撮影可能☆彡

クリップタイプとスタンドタイプがありますが、外出時にも撮影したい人はクリップタイプのLEDライトが断然おすすめ!ライトの数は10個~20個ほど内蔵されたものを選ぶと、十分な明るさが得られます。


自撮りのコツとアイテムを活用して魅力的な写真を撮ろう!

スマホを手で持って撮影すると、手ブレや顔が大きく写ることがあり、納得のいく写真が撮れないことも。魅力的な自撮りにはコツを押さえる必要があり、うまく撮れないときはアイテムを活用するのもおすすめです(*’ω’*)

また『BeautyPlus』ならイマイチな自撮りも加工をすることで、かわいく変身することができちゃいます♬美肌や顔補正をして、とびきりかわいい自分を演出してください♡

関連するタグ
おすすめ
最新